06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

徒然草でガンダムな日々

不定期に更新してきますwww プラモ製作関係やアニメ関係になると思われ・・・

GM改 

とりあえず、リアルタッチマーカーで汚し塗装をしてみました。

デジカメ版全体補正済み 

デジカメ版 斜め補正済み 

フリーの画像編集ソフトを入れたばっかなんで、編集がいまいちだなぁ。
勉強しよう。

こっちも武装は後回しです。

category: GM改

cm 0   tb 0   page top

ターンA製作 その3 

何とか命日までに間に合った~\(^o^)/
ライフルとシールドは後回しですが (゚∀。)アヒャ 

デジカメ髭 全体補正済み. 

画像ソフト使って、形式番号を入れて見ました。
写真の撮り方下手だなぁと何枚も撮って思いました。

いや~疲れた。。。
久々のガンプラ作りが、これだからな。

モデラーさんの作りかけのプラモは二度と手を出したくないわ(笑)

しかし、今回は加工とか塗装の部分で勉強になりました。

さて、次はライフルか。。。シールドはぶうやん師匠が塗装済みなので、
トップコートも吹いてあるので、組み立てするだけなんだけど。
ライフルは接着から始めないと駄目っぽい。
まぁ、こっちは気長にやるか。

ぶうやん師匠へ
師匠が最後に作りかけたターンA
ようやく完成しましたよ。
私の技術ではこれが精一杯です。
塗料のレシピは私がそっちに行った際に
教えてくださいね(笑)






category: ターン∀

cm 0   tb 0   page top

ターンA製作 その3 

色々やってたら日付変わっちゃった(゚д゚)

ペインクリニックで診察受けて、やはり痛みが引かないので、
週明けにブロック間麻酔を行うことになりました(゚∀゚)
これで神経痛ともオサラバになればいいなぁ。。。

本日は病院より帰宅してから、ひたすら製作に没頭。

昨日、トップコートを吹いたターンAを組んでみたところ
パーツが足りない・・・
慌てて、予備パーツを確認したら、テストに使ったパーツに
紛れてた。。。
合わせ目、スミ入れをしてなかったパーツなので、
取りかかり、他に処理漏れのパーツがないか確認したところ、
サーベルラックとかが手付かずだった(つД`)ノ
とりあえず、全部処理してトップコートまで実施。

次に問題の胸部の塗装
失敗 
昨日、問題ないと思ったダンバインカラーで吹いてみると
明らかに薄い。。。

ガンダムカラーのブルー11で塗装
成功 
こっちで、正解だったわ。。。

脚 
昨日、筆塗りした部分がやっぱ納得イカンのので、
塗装を落として、フィニッシャーズカラーで吹こうとしたら、
エアブラシから塗料が出ない・・・

しょうがないので、再度、筆塗り。
その後、分解、洗浄してエアブラシは直りました~


キャノピーと胸部 
コックピットのキャノピーはロラン君を塗るのが自分の
レベルでは不可能と判断し、コアファイター形態時のキャノピーの
状態にして、ロラン君を隠します。
取説のレシピ通りに下地ゴールドで、クリアイエローで塗装。
とてもいい感じの仕上がりになったと自画自賛。

ビームライフルやシールドは後回しにして、とりあえず本体は
明日には完成できそうです!

今日は疲れた。。。




category: ターン∀

cm 0   tb 0   page top

ターンA製作 その2 

今日も心も体も絶不調ヽ(`ω´*)ノ彡☆

さて、ターンAですが
ターンA乾燥 
とりあえず、出来上がったパーツをクリアー吹きました(゚∀゚)

GM改乾燥 
ついでにGM改もクリアー吹きました。
こちらは後日組み上げて、別記事で上げようと思ってます。

お髭がオシャレなターンAさんですが、

片付いてない問題が1つあります。。。

胸 

胸部パーツの配色問題。

画像の左側が成型色、右がぶうやん師匠が塗装済みの胸部ハッチオープン状態の
パーツ。

遺品整理の際に、師匠の部屋で最初の写真の様に塗装済みの状態で
置いてあったターンAさん。
箱も何とか見つかったので、パーツ全てを竹串に刺さった状態のまま
収納したのですが、後で確認すると
・ノーマルの状態の胸部パーツがない。
・取説ない
そんな訳で同じキットを購入したのです。

胸部ハッチオープン状態でも良いのですが、
取説の塗装の配色を確認すると、細部の塗り分けが必要なことが判明。
どうやら、師匠はそこまで手が回らなかったっぽい(つД`)ノ

やるとしたら、マスキングしてエアブラシor筆塗りするしかないんですが、

どっちも面倒くさい・・・

あと、ノーマルの状態の胸部の方が見栄えも良いので、じゃあ塗装するべかと
取説の塗装の配色と師匠の塗装済み胸部パーツを見比べると

明らかに配色が違うよ・・・
まぁ、他の色の配色も違うんですが。。。
とりあえず、その配色を再現しないとイカンのです。

天国から師匠を召還したレシピを聞くのは不可能なので、
レシピの調合に思考錯誤の1日でした。

一応、取説の塗装レシピ通りの配合
→ハイ、明らかに違います。

自分の持っている塗料と見比べてみたりしたが、イマイチ近いのがない。

んー、でも何かの色に似てるんだよなぁ~と思考し、積みプラに
目をやると、10年以上前に買ったまま放置のHGダンバインが。
「ダンバインの色に似てね?」
と思い、塗料を収納しているケースの奥を漁ったところ、
ダンバイン 
持ってました!キットと一緒に専用カラーを購入してたわ\(^o^)/
当然、塗料はカピカピに乾燥しているので、クレオスの溶解液で戻し、
配色のテストしてみました。

配色テスト 
オーラブルー(2)が一番近い色っぽいことが判明。
何とかなりそうです~

しかし、このターンAを製作はぶうやん師匠へ挑んでいる感じです。
その反面、形見の工具等を使いながら、色々思い出します。。。

もう、日付が変わったので、命日まであと3日。
それまでには一応完成させたいなぁ。





category: ターン∀

cm 0   tb 0   page top

ターンA製作 その1 

相変わらず、鬱とヘルペスの神経痛と闘いながら生きています(゚∀゚)

とりあえず、製作に向けてのテストは終わったので、
いよいよ師匠の遺作のターンA製作に着手します。

髭頭部着色接着 

とりあえず、頭部に関しては、フェイス部分は師匠が既に塗装済みの為、
目の周りをスミ入れして、頭部のマーク部分の塗装に着手。
うん、筆じゃ無理だ(゚∀゚)
ガンダムマーカーで似たような色があったので、プラ版に塗料を押し出して、
爪楊枝で着色し、はみ出た部分(どうやってもはみ出るっつーの)を乾燥後に
カンナ削り。
まぁ、とりあえずは何とか見れるかな?
その後、頭部を接着し、乾燥後に継ぎ目を消す予定。
そろそろ老眼入ってきたのか、こういった細かい部分が見えにくくなってきた(つД`)ノ

髭腕スミ入れ 
髭腰部スミ入れ 
腕部と腰部は師匠が塗装済みなので、軽くスジ彫りして、スミ入れ程度で留めてます。

髭ヒザ着色失敗 
ヒザのパーツをマーカーで塗装したら、接着されてなかったのでご覧のような惨状に
師匠、接着と継ぎ目消しはやっておいてください(つД`)ノ
まぁ、気づいてなかった私が悪いんですがね(゚∀。)アヒャ

髭ヒザ着色 
と、いう事で失敗した時用に購入してある予備のパーツで、筆塗り(久々にやったわ~)

髭ヒザ着色接着 
その後、はみ出た部分をカンナ削りで消して、今度はしっかり接着。
V作戦でサイド7に運ばれたガンダムのごとく、予備パーツ用に2箱買ってるので、
あと2体はターンAが作れますwww

髭脚部パテ 
ヒケなのか不明だが、くぼみがあったのでホワイトパテで埋める。
ホワイトパテって買ってから初めて使ったかも。。。

髭脚部着色 
んで、ペーパーで表面処理後、ガイアのEXホワイトで筆塗り。
形見でフィニッシャーズのホワイトがあったから、そっちを使えばよかったかも。。。

とりあえず、今日はここまで進みました~
明日は乾燥待ちですね。

あとは、最大の難関胸部の塗装かぁ。。。



category: ターン∀

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

バナーリンク

かうんた♪

カレンダー

リンク